2014/07/30

「ART NAGOYA 2014」




大岩オスカール 「King」
キャンバスに油彩  91.0×91.0cm   2008年


  
 
ギャラリーキャプションは、今週末に名古屋で開催されるアートフェア
ART NAGOYA 2014」に出展いたします。
 
ART NAGOYA」は名古屋城のお堀のほとりに建つ「ウエスティンナゴヤキャッスル」を
会場としたホテルフェアです。

窓からの緑ゆたかな名城公園を背景に、寺田就子が新作のインスタレーションを
展開するほか、大岩オスカール、木村彩子、源馬菜穂らの作品をご紹介いたします。
夏の暑い最中ではございますが、是非ご高覧賜りたく、ご案内申し上げます。
 
今後のギャラリーのスケジュールといたしましては、8月から9月半ば頃まで、
展示設営のため休廊し、923日から木藤純子、1115日からは丹羽康博の個展を
予定しております。
 
セカンド・スペース「front」は816日より914日までオープンいたします。
大岩オスカールの油彩、ドローイングを中心に展示いたします。
是非お立ち寄りください。 

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 
GALLERY CAPTION

 

 

 
GALLERY CAPTION room no.917

大岩オスカール

寺田就子

木村彩子

源馬菜穂

 
 

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

ART NAGOYA 2014
 

■開催日時
 
201482() 11:0019:00

201483() 11:0018:00 

 

■プレビュー

201381() 13:0019:30
※招待者、プレスのみ入場可能です

 
■会場

ウェスティンナゴヤキャッスル 9F フロア
名古屋市西区樋の口町3-19

*公共交通機関のご利用をお勧めします
*名古屋駅からはシャトルバスのご利用が便利です
 

■出展ブース数

26ギャラリー
 

■入場料

1,000円 (一般公開日1日間有効/ホテル内割引有り)
 

■主催

ART NAGOYA 実行委員会
 

ART NAGOYA web site

ウエスティンナゴヤキャッスル web site

 
 
 

2014/07/26

最終日




 
 
 
木村彩子展「緑に落ちる」、本日最終日です。
18:30まで開廊しております。
長良川の花火大会の前に、front での展示と合わせて、是非お立ち寄りください。


2014/07/25

中日新聞




7月23日付の中日新聞に、木村彩子展の展評が掲載されました。





中日新聞 7月23日(水)
野村由美子 評



展覧会は明日までです。
よろしくお願いいたします。
 
 

2014/07/24

木村彩子『夏の朝』原画展




 
 
 
セカンドスペース『front』では、同時開催として、木村彩子が手掛けた挿画の
原画展を行っています。
こちらも合わせてお立ち寄りください。
 
 
 

2014/07/18

丹羽康博-詩としての行為



『丹羽康博-詩としての行為』

2014年6月20日- 7月21日
10:00- 18:00
企画: 中西園子(愛知県美術館学芸員)
愛知県美術館 展示室6ほか


愛知県美術館で開催中の丹羽康博の個展、7月21日までです。
GALLERY CAPTIONでも11月に個展を予定しております。
是非ご高覧ください。


丹羽康博 web site
http://niwayasuhiro.com/




丹羽康博展 DM
 
 



『作品は情報ではない。それは新たな思考を与えてくれるものだと思う。だから良き作品に出会うということは、溢れる情報に埋没していく日常に、「考える」という時空間を得ることでもある。』

(朝日新聞 2014年6月25日 高橋綾子/評)


2014/07/15

memo: 15 July, 2014






木村彩子 『雨の降る前』
キャンバスに油彩  38.0×45.0  2014年
 


『小さな四角のなかに集められた色の数々、それが木の形をしていようと魚の形をしていようと、
色と色とが組み合わさっている、その関わり方自体に、何か抵抗しがたいやさしさがありました。』

(青山七恵/木村彩子『あかりの湖畔』原画集より抜粋)

2014/07/03

「木村彩子展 "緑に落ちる"」




『木村彩子展 "緑に落ちる"』

 
201475()726()
12:00-18:30 日月曜日・祝日 休廊
*オープニング・パーティー: 7/5 18:00-
 
GALLERY CAPTIONでは、木村彩子2年ぶりの新作展です。
今回はドローイングのほか、紙に油彩で描いた作品もご紹介いたします。
 




木村彩子 「懐かしい場所 2」
キャンバスに油彩 65.2×70.0
2014年


 
 

◇同時開催 「”夏の朝” 原画展」

セカンド・スペース「front」では、同時開催として、木村が挿画を手掛けた児童文学書表紙絵「夏の朝」(本田昌子著/ 福音館書店 20145月発行)原画を展示いたします。
 
 
□ 会期: 201475()726日(土)
□ 開廊時間: 1200-1830
□ 休廊日: 日月曜日、祝日
□ 会場: front  500-8847 岐阜市金宝町2-9-1   tel 058-263-7161  http://front-caption.blogspot.jp/
 
* ご入店の際はドリンクのオーダーをお願いいたします。
* 7/19のワークショップ開催時間中も展示をご覧いただくことが出来ます。
 
 
 
 
 
◇関連企画 「ワークショップ ”花と親しむ”」
岐阜市金公園東の花屋「Dominique」 の店主、今木氏にお花の魅力やこの季節の
植物についてお話をうかがうとともに、自然にあるがままの佇まいをいかして
花を活ける「なげいれ」を体験します。
作品にちなんで、花を愛で、親しむ場です。お気軽にご参加ください。
 
□ 日時: 2014719()|1回目10:30-12:002回目17:30-19:00
□ 定員:各回8
□ 会費: 4,500円(花材+コーヒー、ケーキ付)
□ 予約制: お名前、希望日時、ご連絡先を添えて、お電話かメールでお申し込みください。
      tel 058-265-2336GALLERY CAPTIONe-mail  caption@mbe.nifty.com
□ 講師: 今木祐輔 (Dominique/岐阜市八幡町)
□ 持ち物:花切狭 (器はこちらで用意いたします。花材はお持ち帰りになれます)
□ 会場: front 500-8847 岐阜市金宝町2-9-1  tel 058-263-7161
 
 
 

表紙絵-「夏の朝」
(本田昌子著/ 福音館書店 20145月発行)

 
  
 
植物からなる「この場限りの光景」に興味を抱きます。
例えば、道を歩いていてその造形に興味をもった草花を写真におさめたいと思います。
しかしカメラを持ち合わせておらずその時は諦めて、次の日に同じ場所に行ってみても、
前日に輝いてみえたものはすっかり消え失せている、ということがあります。
そこから草花がなくなったわけではなく、光のあたり方や、肌に感じる風、湿度、
また言葉では言い表せない類いの「何か」が変わってしまったためです。

葉が重なり合ったときの造形や、葉と葉の間にできる隙間のかたち、
草むらの中に咲く鮮やかな花の色などに、はじめ意識は集中します。
そして、それらを手がかりに制作をはじめますが、描いていくにつれ実際にあった光景は、徐々に自らがつくりだす光景に変化していきます。

緑の中に落ちている何かを探りながら、光を照らし、風を吹かせ、絵は生まれます。
                          
木村彩子